仮想通貨が理由なく大暴落した時の対処法について。

大暴落

こんにちは。ちゃんネムです。
先週の土日を絶望の中過ごされた方も多いのではないのでしょうか。
コレというきっかけもなく仮想通貨市場全体が大暴落しました。今回は、仮想通貨暴落時の対処方法について書いてみたいと思います。

2017年5月27日仮想通貨大暴落

S__62234678

2017年5月27日仮想通貨の大暴落が発生しました。
ビットコイン 32万→20万
リップル   40円→20円
ネム     30円→10円
みたいな感じで全銘柄が半額くらいになってしまいました。
市場全体で3兆円くらい失ったようです。

年始にビットコイン価格が14万5千から10万切るくらいまで一度暴落したことがありましたが、その時よりも衝撃はおおきかったのではないのでしょうか。年始の暴落は中国当局による規制という明確な理由がありましたが、今回の暴落はこれといった理由もなく、日々価格が上がり続けバブル気味だった仮想通貨市場に調整が入った。そんなところでしょうか。

仮想通貨投資を春以前に初めていた人にとっては、「あー暴落してるなー」くらいの感覚で乗り切れたかもですが、5月に仮想通貨をはじめた人にとってはかなりショックな出来事だったんではないでしょうか。

暴落時にやってはいけない事

私の短い経験則においてですが暴落時にやってはいけない事を書き留めておきます。

狼狽売りをする事


どんどん下がっていくチャートを眺めているとついつい売りたく(損切)したくなります。しかし、ここはグッとこらえましょう。下落タイミングでうっちゃうと、また価格が回復した時に買いたくなって結局、元より高い価格で買い戻す事になります。

あの時売っておけば良かったと回想する

なんで〇〇円のタイミングで一度売っておかなかったんだ!?など自分を責めるのもやめましょう。現実を受け止めて価格の回復を待ちましょう。

友達や家族にあたる事

仮想通貨暴落タイミングに子供に「遊ぼうよ♪」と言われて逆ギレとかするのはやめましょう。友人や恋人にもあたるのはやめましょう。

暴落時にオススメの対処法

チャートを見ない気絶法


チャートをみても仕方がないので、PCとスマホから離れましょう。読書でもして忘れましょう。

遊びにいく

こういう時こそ、友達、恋人、家族を誘ってどこかに遊びにいきましょう。インターネットが繋がらない山奥とかがオススメです。

買い増しをする


これは自分が出来た試しがないのですが、あらかじめ暴落を想定して、取引所にお金を入れておき、暴落タイミングであらゆる通貨を買い増しする。

暴落は悲観している場面ではなく、投資のチャンスでもあります。(次は暴落時の追い買いに挑戦します)
自分はコインチェックにお金をプールして次の暴落チャンスを狙います。

暴落は時間が解決してくれる

短期的にみると暴落はショックなのですが、長い目線でみると過去にも暴騰や暴落を繰り返して市場規模が拡大されてきました。きっとこの先も暴騰と暴落を繰り返していくんだと思います。なんだかんだ、自分もそれを理解してたので今回の暴落はさほど驚く事もなくやり過ごす事ができました。

暴落直後は仮想通貨投資するにあたっては絶好のタイミングだと思うので、これからはじめる人はちょっとラッキーじゃんという風にも思ったりもします。暴落の少し前に始めた人は可哀想だけど。。(すぐ回復するでしょう)

次の暴落タイミングでは仮想通貨ラインナップが豊富なコインチェックで暴落した銘柄を拾って(追買い)していきたいと思います。

ネム(XEM)だけはzaifにて安い価格で指値注文を入れておきます!

【評価】コインチェック(coincheck)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.04.18

Zaif (ザイフ)で投資したXEM(ネム)の高騰理由は!?どこまで上がる?

2017.04.27

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です