コインチェックが6割の仮想通貨保有者から利用された理由は「買い安さ(使い安さ)」

コインチェック簡単

ミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、政治、経済、金融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを配信するビジネスニュースサイト「BUSINESS INSIDER JAPAN」によると、国内20代男女の仮想通貨保有率は1割を超えるとの結果に。

さらにその中の6割が「coincheck(コインチェック)」を利用していたとのことです。

ハッキング事件が市場に大きく影響を与えた原因となった背景でもあります。

今までも仮想通貨取引をしていた人もこれから始める人も、今後利用していく取引所の選択には特に気をつけなければいけません。

20代男女の1割が仮想通貨保有者

「BUSINESS INSIDER JAPAN(ビジネスインサイダージャパン)」が、国内20代男女の1割以上が仮想通貨の保有者であることについて言及しました。

若年層に関する調査会社TesTee(テスティー)が、20代男女2905人を対象にした仮想通貨に関する調査で、仮想通貨を認知している男女のうち、男性の約16%、女性の約10%が仮想通貨を保有していることが分かった。利用している取引所は、コインチェックが6割前後とダントツで多かった。

:BUSINESSINSIDERJAPAN

2017年の6月時点にマネックス証券によって行われた調査では、日本の人口全体の3%が仮想通貨に投資していると発表されているので、人口の増加からも2017年末いかに市場が急成長したかが伺えます。

さらに着目したいところは、「20代男女の1割を超える仮想通貨を保有者」のうち、実に6割が「coincheck(コインチェック)」を利用していたという点です。

「coincheck(コインチェック)」といえば、2018年1月にハッキング被害を受け、顧客の資産である580億円相当の仮想通貨「NEM(XEM)」を盗まれたことが記憶に新しいですね。

コインチェック-GOX1-8

この事件はメディアでも度々取り上げられ、相場にも大きくマイナスな影響を与えました。

なぜコインチェックを利用するのか

なぜ、6割もの人たちが「coincheck(コインチェック)」ばかりを利用していたのかというと、

  • 使いやすさ
  • 取り扱い通貨の多さ
  • 広告の多さ

が主な理由と考えられます。

実際にコインチェックを利用すればわかりますが、多少パソコンなどが苦手な人でも仮想通貨の売り買いできるよう非常にわかりやすい取引の画面構造になっています。さらに人気のアルトコインが簡単に買えるという要因が加わります。

shutterstock_485080723

また何より、相場の急上昇したタイミングでマス広告をリリースできたことも利用者を大量に獲得した原因でしょう。

※広告の件については賛否ありますがその点には言及しません。

このように、複数の要因が重なって国内トップのユーザー数を獲得した訳ですが、少なくとも言えることは、

「仮想通貨の投資を初めたい」

という要望にもっとも強く答えた取引所だったということです。

その結果ハッキングのターゲットにされてしまったことは非常に残念なことです。

安心して利用できる取引所とは

コインチェックの事件以降、仮想通貨取引所に対する国(金融庁)の目線は非常に厳しくなりました。

2月初旬には大手取引所への立ち入り検査も実施されています。

今後、取引所のセキュリティ対策はより厳しくなる。GMOコインも「コールドウォレット」と「マルチシグ」を徹底。

2018.02.14

上記の記事でもご説明しましたが、取引所への規制が厳しくなるということは仮想通貨の投資をする人にとってはよいことです。

国内大手のザイフやGMOコインは、厳しくなった規制をクリアして今までよりさらに安心して利用できる取引所となることが期待されます。

仮想通貨を始めるならGMOコイン

コインチェックがたくさんの利用者を集めた理由のひとつが、「販売所形式」という仮想通貨の購入方法です。

いま、どれがいくらで買えるのか

がパッと見てわかりやすいので、初めてのひとやパソコンが苦手な人でも迷わず仮想通貨を買うことができます。

この「販売所形式」を採用しており、初心者でもとことんわかりやすく仮想通貨を始められるのが「GMOコイン」です。

gmo

GMOコイン(ジーエムオーコイン)のメリットは?

13

以下、GMOコインを利用する主なメリットです。

GMOコインは口座開設スピードが速い

gmo
口座開設申込は最短5分で完了。
さらに、最短でお申し込みの翌営業日からビットコインでのFX取引やビットコインの売買が可能となっており、
「ビットコインを始めたい!」と感じたタイミングを逃しません。

専用アプリが高機能

gmo2
仮想通貨FX専用スマホアプリ『ビットレ君』は、GMOインターネットグループのノウハウを詰め込んだ高機能アプリ。
チャートやテクニカル指標など、ビットコインでのFX取引に欠かせない各種機能が充実しています。

土日もビットコインFXの取引が可能

gmofx
GMOコインだけに限った話ではないのですが、ビットコインは原則として24時間365日トレードが行われています。
つまり、FXのトレードが行われていない土日であっても、ビットコインFXはトレード可能なのです。

平日は忙しいので、GMOの高性能のアプリを利用して土日だけビットコインFXをするというスタイルも良いのでは。

GMOコインは?

GMOコインはビットコインやイーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュで信用取引をしたい人にオススメできる取引所です。
FXしない人にももちろん、FXユーザー向けの専用アプリがあるので仮想通貨FXに興味がある方にオススメできます。

登録は無料で、簡単にアカウントも作成できちゃいます。
「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。

【評価】ビットバンク(bitbankcc)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.08.29

【評価】ザイフ(zaif)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.05.01

【評価】ビットフライヤー(bitflyer)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.04.20

【評価】コインチェック(coincheck)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.04.18

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です