【評価】ビットフライヤー(bitflyer)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

評判と口コミ (1)

国内最大の仮想通貨取引所ビットフライヤー(bitflyer)の評判や口コミなどのユーザーレビューが本当なのか徹底調査してビットフライヤーのメリット、デメリットを解説します。

ビットフライヤー(bitflyer)とは?

bitfyr

ビットフライヤー(bitflyer)はリクルートや三菱UFJキャピタル、GMOなど大企業が出資している、日本国内で最初に誕生した取引所です。

2017年4月 ビックカメラにビットフライヤーの決済システムを導入するなど世間から注目を集めている取引所です。

「ビットコイン」決済、身近に ビックカメラで導入へ

bitFlyer USA, Inc

2017年11月29日より「ビットフライヤー(bitFlyer USA, Inc)」はアメリカ進出し、42州でサービスを開始しました。

ビットフライヤー(bitflyer)の運営会社は?

bitfryer
会社名 株式会社bitFlyer
資本金 41億238万円(資本準備金含)
会社情報 代表取締役 加納裕三

本社所在地
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
代表TEL 03-6435-5515

設立年月日 2014年1月9日

インターネット上で流通する仮想通貨「ビットコイン」の販売・買取およびビットコイン利用のための総合プラットフォーム運営を手がける株式会社bitFlyer。取扱高、ユーザー数、資本金などにおいて日本最大級。

ビットフライヤーは仮想通貨取引所サービス以外に、ショッピングなどの決済手段としてビットコインを送金するサービス(ビットワイヤー)も提供や、
ブロックチェーンの調査・分析、プライベート・ブロックチェーン「miyabi」を活用した新サービスの研究開発を行っています。

業界初の地上波CMを開始!

考査の厳しい地上波TVCMもクリア。業界がさらに盛り上がりそうです。

イメージキャラクターに「成海璃子」

CMのイメージキャラクターに「成海璃子」さんを起用しており、他取引所に比べマス広告への露出が多く、日本国内において最も認知度の高い取引所でもあります。

創業者の加納裕三さん

東京大学大学院を卒業後外資系投資銀行にエンジニアとして入社した後、ビットコインの存在に気付きビットフライヤーを創業。

ビットフライヤー(bitflyer)のメリットは?

7
口コミや評判でささやかれているビットフライヤーにしかないメリットをお伝えします!

大きい会社だから安心できる!

bitfra-merit
ビットフライヤーのメリットは、電通デジタル・ホールディングス、三井住友海上キャピタル、リクルート、三菱UFJキャピタルなど大企業(の子会社)が株主を占めているので安心できるという点です。ビットフライヤーのメリットはこの一言に尽きます。

また、ビットフライヤーは顧客のビットコイン保管中のリスクを保証する損害保険を国内大手損害保険会社を契約しているのでその点も安心できるんです。

不正出金被害を受けた場合に補償される!

メールアドレスやパスワードが盗まれて不正に日本円が出金されてしまった場合に補償されます。
補償上限は最大500万円となっております。

ビットフライヤー(bitflyer)のデメリットは?

5
次に口コミや評判でささやかれているビットフライヤーのデメリットをお伝えします!

取り扱いの仮想通貨が少ない

現在ビットフライヤーではビットコインを含め6つの銘柄の取り扱いがされております!
Bitcoin(ビットコイン),Ethereum(イーサリアム),Ether Classic(イーサリアムクラシック),litecoin(ライトコイン),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ),Mona(モナコイン)の6銘柄です。

bit
bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨の代表格のビットコインです。
時価総額NO.1
ether
Ethereum(イーサリアム)
スマートコントラクト代表格の仮想通貨。
時価総額NO.2
ec
Ether Classic
(イーサリアムクラシック)
イーサリアムの分家のような仮想通貨です。
ether
litecoin(ライトコイン)
ビットコインを金とするならライトコインは銀。
注目度NO.1
z
BCH(ビットコインキャッシュ)
Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。
z
mona(モナコイン)
2ch発の純国産の仮想通貨モナーコイン。

ビットコインだけに投資するなど決まっているのであれば問題ないのですが、ビットコインへ投資をはじめると他の仮想通貨も気になりだすものです。そんな時に、ビットフライヤーでは他の通貨がイーサリアム,イーサリアムクラシック,モナコインとライトコイン以外購入できない!というのが残念です。

コインチェックだとビットコイン以外に12銘柄を選択して購入する事ができます。

Lisk(リスク),Factom(ファクトム),Monero(モネロ),Augur(オーガー),Zcash(ゼットキャッシュ),Dash(ダッシュ),litecoin(ライトコイン),ripple(リップル),Ether Classic(イーサリアムクラシック)
赤文字がコインチェックでしか購入できない銘柄です。

アプリのチャートの使い勝手がいまいち

bitapp

仮想通貨取引をする上で最も重要になってくるのが専用アプリの操作性です。ビットフライヤーはその点で現時点でコインチェックに少し遅れをとっています。今後改善されていくのだとは思いますが。

ビットフライヤーアプリ
チャート画面

S__59801610

コインチェックアプリ
チャート画面

S__59801611

仮想通貨取引をはじめると、最も目を通すところがチャートの画面となります。
ビットフライヤー1画面で全通貨のチャートを見る事ができません。いちいち一画面戻って、通貨を選択しなおさなければなりません。

コインチェックは1画面で全通貨のチャートを見る事ができます。画像の下部の通貨銘柄をクリックすれば上部のチャートが指定した通貨に切り替わります。

複数の銘柄を保有している場合、同時に違う銘柄のチャート(価格)を確認したいシーンがあります。
そのような場合にコインチェックは非常に便利です。

単一銘柄だけの保有の場合はビットフライヤーアプリでもさほど不便さを感じないと思います。

iOSアプリでウィジェット表示が可能

bfy5
ウィジェットではビットフライヤーで取扱う各通過の現在のレートが表示され、画面ロックを解除することなく、またアプリを立ち上げることなく価格を確認することが可能!これは嬉しい便利な機能ですね!

カード手数料が高い

card-buy
ビットフライヤーだけに限った話ではないのですが、仮想通貨購入の際にカード支払いを選択すると10%近く手数料を取られてしまいます

10%以上の価値上昇が見込めてかつ、どうしても直ぐに購入したい!などの理由がない場合は、銀行入金からの仮想通貨購入をオススメします。

またカード購入する際、購入画面にカード手数料が別表示などされておらず、手数料分レートが高くなっているだけなので気づかず購入してしまい、あとでレートが高い事に気づき後悔するというパターンが多いです。

ビットフライヤー(bitflyer)の口コミと評判

ビットフライヤーは安全・安心第一の人にとって良い取引所

仮想通貨の取引所は沢山ありますが、全ての取引所と比較して感じるのが、ビットフライヤーは心配性で安心・安全がなにより大事という人にオススメできるという事です。

とりあえずビットコインを大量に買って数年放置するようなスタイルの人には向いている取引所かもしれません。

ビットコイン以外の仮想通貨にも興味があって(この先購入するかもしれない)、都度都度仮想通貨の取引を楽しみたいとい方には不向きだと思います。そのような方にはコインチェックをおすすめします。

最初ビットフライヤーで仮想通貨取引をはじめ、ビットフライヤーでは物足りなくなってコインチェックであらたに口座開設するという方も多いです。

仮想通貨投資はこちらから!
コインチェックはビットコインだけでなく、リップルや今話題のネムなど他多くのアルトコインを扱っています。
登録は無料で、10秒でアカウントも作成できちゃいます。
「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。

【評価】ビットバンク(bitbankcc)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.08.29

【評価】コインチェック(coincheck)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.04.18

【評価】ザイフ(zaif)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.05.01

 

おすすめの取引所はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です