ビットコインデビットカード「wirex」を有効化して実際に使ってみよう

IMG_0499のコピー

こんにちは。くしまるです。

突然ですが、ビットコインだけで生活をする「くしまるのビットコイン生活」は今回をもって終了です。

それには一つの大きな理由があるのですが、それは今回の内容と大きく関係してくるので、まずは今回のご報告を最後まで見ていただけると幸いです。

wirex使ってみよう

さて。前回wirexというビットコインのデビットカードを申し込みしました。

wirexはビットコインをチャージして支払いができるデビットカードです。

ビットコインで支払いができるデビットカードが便利すぎる?!と聞いたので作って見た。【ビットコイン生活】

2017.01.25

wirexデビットカードの詳細を見たい方はこちらからどうぞ→wirex公式サイト

そのwirexが届いたので、今回はいよいよこれを実際に使える状態にして使って見たいと思います。

まずは有効化する

カードを使用できる状態にするには、まず有効化する必要があります。これをしないと使えないそうなので、めんどくさいですがやっておきましょう。

screencapture-e-coin-io-account-1489977029309

赤枠のActivateというリンクをクリックします。

僕はe-coin(wirexの前のカード)でアカウントを作ってしまったので、アカウント画面はe-coinのものです。

wirexの方にはなぜかログインできなかったので、とりあえずこちらでやっています。

※サポートセンターに問い合わせたところ下記のような回答をもらえました。

Wirexサポートチームにお問い合わせいただきありがとうございます。

現在、e-coin.ioからWirexapp.comへの移行を行っており、Wirexapp.comでログインできない時間帯が多数生じております。一方で、大半の機能はe-coin.ioに残ったままとなっていますので、https://www.e-coin.io をご利用ください。

wirexapp.comへの移行が完了しましたらみなさまにアナウンスさせていただきます。

その他ご不明な点、お困りの点などがございましたら、いつでもご遠慮なくお問い合わせください。

移行の完了を大人しく待ちたいと思います。

脱線しましたが、戻りましょう。

screencapture-e-coin-io-account-1489977136502

Activateをクリックするとこんな画面に進むことでしょう。

ここには、実際に手元に届いたカードの情報を入力していきます。

①には、カードに表記されている番号の下4桁
②には、同じくカードの有効期限(〇〇月/〇〇年)

を入力し、okなら③で決定です。

screencapture-mail-google-mail-ca-u-0-1489977311411

すると、登録しているメールアドレス宛にこんな内容のメールが届きました。

カードが活性化されたようです。

よくわからない日本語ですが、有効化のことですね。よかったです。

意外と簡単、というか一瞬だったので面倒くさがらずに活性化(有効化)させることをおすすめします。せっかく作ったんですからね。

カードにビットコインを入金する

ここで注意点です。有効化したら終わり、、ではありません。

有効化しただけだとカードの中に肝心のビットコインが空っぽの状態なので、ビットコインを入れましょう。

screencapture-e-coin-io-withdraw-1490023964968

画面上のLORDCARDというところをクリックするとこんな画面になります。
金額を入力するところがありますので、BTCUSDの単位でカードに移す金額を入力します。

※「wirexアカウントにビットコインがない!うへー!!」という人は、まずwirexに送金しましょう。送金については前の記事に書いてあるので参照して見てください。

渋谷でいろいろ使ってみた

カードが使えるようになたところで早速使って見たいと思い、渋谷に繰り出しました。

これまでの抑圧された生活から解き放たれた喜びを存分に味わう多為に豪遊してやりたいと思います。

IMG_0461

とりあえず、帽子を買って見ました。

ぼくはファッションへの関心は限りなくゼロなのですが、ぼくのイメージでわかりやすい無駄なお金の使い方ということで、購入しました。

割と気に入ったのでこのまま被っておきたいと思います。

IMG_0472

ご飯も好きなところで食べ放題です。

今までの生活では考えられないほどの自由度。ぼくのwirexはマスターカードなので、マスターのクレジットカードokなお店ならこれでどこでも支払いが可能です。(つまりクレジット可のお店なら実質ほぼ全てok!)

IMG_0486

調子にのってパンケーキも食べておきます。かつてのぼくからは想像もできない贅沢ぶりです。

甘いものがあまり好きではないということは完食する頃に思い出しました。

IMG_0492

ビールも飲んでしまいましょう。制約生活からの解放祝いです。

ひとり飲み最高。

お酒も普段あまり飲まないので、ビール一杯でだいぶやられました。非常にエコな体質とも言えます。

IMG_0502

酔った勢いでひとり映画です。

普段はDVD化されるまで待つのですが、今回は解放祝いなので映画館で見ます。
席の両サイドはカップルでしたが今のぼくにはまったく問題ではありません。

・・・とまあ、こんな感じでありとあらゆる消費活動がビットコインで可能になったわけですが、くそ面白くもないぼくの自撮り写真が続いて不快なのでこの辺でやめておきます。

なんだか読モの休日ほのぼのブログみたいになってしました。すみません。

しかしながら、結局何を伝えたかったかと言うと・・・

IMG_0473

ビットコインのデビットカードを手に入れたことによって、行動への制限がまったくなくなったということです。

クレジット利用可のお店や施設であればどこでもビットコイン決済ok。これはすごい。

ぼくのように自己資産を全てビットコインに変えてしまった人にとっては、革命的に便利アイテムなのではないでしょうか。
作るのにもそんなにお金がかかるわけでもないので、これはかなりおすすめな代物でした。

wirexデビットカードについて詳細を見たい方はこちらからどうぞ→wirex公式サイト

・・・しかしここである矛盾が。

ビットコイン生活は破綻?

消費活動に制約がなくなったということは、ぼくのビットコイン生活の持ち味といっても過言ではない、制約だらけの生活に悪戦苦闘するという趣旨からはみごとに脱線してしました。

というわけで、冒頭でも言いましたがビットコイン生活はこのたび見事に破綻いたしました。

がしかし、ビットコインの使った実践自体は他にもいろいろとやることがありそうなので、今後のビットコイン生活については少し趣旨を変えていきたいと思います。

制約が外れたこれからは、
ビットコインを使っていろいろなことに挑戦していく内容に変更して継続していきます。

「ビットコインを使っていろいろやる」という基本スタンス変わりありませんので、「ビットコインでこんなことに挑戦してほしい!」などのご意見がありましたら、コメントただけると幸いです。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いします!

くしまるのビットコインの可能性を追求する挑戦は続く。

初心者でもビットコイン投資で簡単に儲ける方法

2017.03.13

ビットコイン投資に全額投じたら所持金が1000円未満になったので、ビットコイン決済だけで生活することにした。

2016.12.26

【評価】コインチェック(coincheck)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

2017.04.18

 

おすすめの取引所はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です