【評価】仮想通貨デビットカード「スペクトロコイン(SpectroCoin)」の評判と口コミを徹底調査

スペクトロコイン

仮想通貨投資により得た利益を使って何かを買ったり、日常的に使いたい!というい方も沢山いらっしゃると思います。そのような方の為に、各種仮想通貨が使えるデビットカード「スペクトロコイン(SpectroCoin)」の評判や口コミなどのユーザーレビューが本当なのか徹底調査してスペクトロコイン(SpectroCoin)のメリット、デメリットを解説します。

スペクトロコイン(SpectroCoin)デビットカードとは?

spectrocoincard
“デビットカード”とはクレジットカードの一種で、カードで支払った代金が自分の仮想通貨口座からリアルタイムに引き落とされるというのが特徴です。

そしてスペクトロコイン(SpectroCoin)デビットカードは、ビットコイン以外の様々な仮想通貨(アルトコイン)もデポジットできるデビットカードなのです。

VISAとマスターカードを使えるところならどこでもスペクトロコイン(SpectroCoin)デビットカードを使っていろんな物を買う事ができます。
スペクトロコイン(SpectroCoin)カードは日本国内はもちろん、世界中どこでも利用することができるとても便利なカードです。

仮想通貨投資をはじめて、ちょっと資産が増えたので「何かに使おうかな?仮想通貨で何か買いたいな」と思っている方にピッタリのデビットカードです。

スペクトロコイン(SpectroCoin)公式サイト

スペクトロコイン(SpectroCoin)のメリットは?

ALEX (6)
口コミや評判でささやかれているスペクトロコイン(SpectroCoin)デビットカードにしかないメリットをお伝えします!

①利用可能な仮想通貨(アルトコイン)が豊富

ビットコインだけではなくそれ以外の仮想通貨であるアルトコインが使えます。
その種類はなんと38種類。ビットコインを含めれば39種類が使えます。

対応可能仮想通貨(アルトコイン)一覧(39種類)

spectrocoinlist
Aragon Auger Bitshares
Blackcoin Clams Digibyte
DigixDao Dogecoin Ether
EtherClassic GameCredits Gnosis
Golem Iconomi iExec
Komodo LBRYCradiys Litecoin
Machpool Melon Monacoin
Monero Namecoin Nxt
Potcoin Reddcoin Ripple
Siacoin SinguleaDTV Startcoin
SwarmCity TokenCard Vericoin
Vertcoin Voxels WeTrust
Wings

ビットコイン以外にも38種類のアルトコイン対応という点が魅力的です。
日本の取引所で扱いのないアルトコインをお持ちの方も対応通貨が多いので安心して利用できます。
利用したい仮想通貨をスペクトロコイン(SpectroCoin)デビットカードにチャージしてすぐに使う事ができます!

アルトコインはBTCまたはDASHに変換されチャージされる

spectrocoin1
アルトコインをデポジットする際、BTCまたはDASHに変換されるのでどちらに変換するか希望を選択することができます。

②デビットカードとウォレットの2way利用ができる点

スペクトロコインのデビットカードを発行するにはまずアカウント登録をします。

すると、バーチャルカードと現物カードが発行できるようになります。

バーチャルカードは、専用アプリを利用する場合(カード不要)。
Spectrocoin-mobil

現物カードは、その名の通り実際に店舗などで支払いができる実物のデビットカードです。

スペクトロコインでは状況に応じてこの2種類を使い分けるとができます。

③日本国内はもちろん世界中どこでも利用が可能

visamaster
世界中で3,000万台以上のATMと2,500万以上の店舗で使用可能!
ビットコインを使って簡単にお買い物! MasterCardまたはVISAカードがお使い可能な場所であれば、
SpectroCoinのビットコイン・デビットカードも全てそれらの場所で利用可能です。

④日本円の入出金にも対応している

image2
フィアット(法定通貨)のデポジットも可能で、日本円を含む24各国の通貨に対応しています。

JPY EUR USD
GBP PLN CZK
CHF GEL CNY
AUD CAD DKK
HKD NOK SEK
SGD TRY ZAR
BYN HRK RUB
KZT UAH

⑤各種手数料が安い

デビットカードの発行や使用する際にかかる各種手数料です。
“実質”は現物のカード、“バーチャル”カード不要でアプリ利用のことです。
image4
発行手数料については、バーチャルカード(アプリ利用)で0.5ドル、実物のデビットカードで9ドルとなっており、海外製の他のデビットカードと比べると割安です。

なお、登録自体は無料で行うことができます。

スペクトロコイン(SpectroCoin)のデメリットは?

ALEX (5)

発行元が海外の企業である点

海外の企業という点で抵抗を持たれる方もいらっしゃるとおもいますが、日本のユーザー向けに日本語に対応もしております。
海外の仮想通貨取引所などでは、すべて表示が英語で分かりにくい事が多いですが、スペクトロコインは全て日本語表記なのとても解りやすいです。

スペクトロコイン(SpectroCoin)の口コミと評判は?

https://twitter.com/bowwow_trader/status/878218533288554496

スペクトロコイン(Spectrocoin)デビットカードの登録方法

デビットカードを発行するにはに、まず下記のボタンから公式サイトへ進み、アカウント登録します。

下記のような画面が表示されますので、赤枠内の必要事項を全て入力しましょう。
image5
メールアドレスとパスワードを入力し、“私はロボットではありません”にチェックを入れて一番下の「申し込む」をクリックします。

すると登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、メールに添付されているURLから再度ログインすると登録完了です。
image6
先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう
image7

アルトコイン保有者にオススメできるデビットカード

仮想通貨のデビットカードは他にも何種類かありますが、スペクトロコイン(Spectrocoin)の特徴は日本円の入出金に対応してる点となります。

1枚デビットカードを発行しておけばビットコインを含む様々な仮想通貨で決済がどこでも可能になり日常生活において非常に便利です。

登録は無料で行えますのでまずはアカウントを作成してみて、自分に合ったサービスかどうかを確認することをオススメします。

スペクトロコイン(Spectrocoin)公式サイト

【評価】仮想通貨デビットカード「UQUID(ユーキッド)」の評判と口コミを徹底調査

2017.06.07

【評価】仮想通貨デビットカード「ワイレックス(wirex)」の評判と口コミを徹底調査

2017.06.06

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です